稼ぐ編

薬剤師がお金持ちになるための道筋

薬剤師がお金持ちになるには

お金持ちとは??いくら持っていればお金持ち?

まず、お金持ちの定義とは何でしょうか?

野村総合研究所は総世帯を5つの分類に分けています。

区分純金融資産保有額
超富裕層5億以上
富裕層1~5億未満
準富裕層5000万円~1億未満
アッパーマス層3000万円~5000万円未満
マス層3000万円未満

純金融資産とは預貯金+株や債券+生命保険、年金保険などの総額から負債を引いた金額です。

2019年の時点でマス層は全体の78%を占めています。

そのためアッパーマス層から上は平均から見るとお金持ちに当たると考えてもいいと思います。しかし、このブログでは最終的には準富裕層を目指していきます。

どうやって薬剤師がお金持ちになる?

資産を増やすには主に3つのステップが必要です。

  1. 稼ぐ
  2. 貯める
  3. 増やす

1.稼ぐ

最初は稼ぐ!!稼がないと始まりません。

出来るだけ多くの金額を稼ぎたいのはほとんどの人が思っていると思います。

薬剤師であれば、新卒でも600万円を超える求人はあります。




また、本業以外でもバイトや派遣でチョコチョコ稼いでも薬剤師であれば時給が高いので、年収100万円UPは見込めると思います。

2.貯める

次のステップは貯めるです!

仮に年収が600万円あったとしても、税金を取られ手取りは約470万円ほど。

理想の貯蓄額は手取り額の20%と言われています。

年収600万円の場合、貯蓄額は約100万円。そのまま貯金していれば5000万円貯め準富裕層になるまでに50年かかってしまいます。それでは一向に準富裕層にはなれません。

他の人と同じ生活をしていても78%のマス層のままです。

貯蓄に回す額を増やすには節約が大事です。

では具体的にどのようにしたらいいのでしょうか。

私がやっている節約法はこちらです!!

  1. 家賃補助が出るところで働く
  2. 格安シムに変える
  3. ポイ活をする

1.家賃補助が出るところで働く

家賃補助・住宅手当・社宅などを活用し、家賃を節約すると非常に大きな節約になります。

大手のチェーン薬局であれば大体8割の補助が出ます。(上限あり)

北陸を中心に展開しているドラッグストア「クスリのアオキ」の場合、上限6万円の家賃の8割が手当てとして出ます。

家賃6万円の物件に住む場合、通常であれば6万円×12か月=72万円ですが、家賃補助を使うと、

1.2万円×12か月=14.4万円!! 1年で57.6万円の節約になります。

2.格安シムに変える

スマホ代はauやSoftbank、docomoなどの大手キャリアを使うのと、UQモバイルやYモバイルなどの格安シムを使うのとでは、月5000円ほどの節約になります。

一年間で6万円の節約。しかも、ほとんど使い勝手は変わりません。

楽天モバイルでは1GBしか使わないのであれば0円ですから、もっと節約になります。

3.ポイ活をする

ポイ活とはポイントサイトを経由して、買い物や契約をすることでポイントをもらえ、そのポイントを現金に換えたり、他のポイントに変えたりすることができ、意外と節約になります。

ポイントサイトはいろいろありますが、私が使っているのはこちら

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

モッピーというサイトです。

最初は他のポイントサイトも使っていたのですが、色々なサイトを比較するのがめんどくさくてこのサイト一本に絞りました。(リスがかわいかったので)

楽天での買い物や、動画サイトのお試しでもポイントが貯まります。

また、クレジットカードを作る際にもポイントが貯まります。

ただポイ活には注意点があります。

無理に必要ないサービスを使わないこと!

ポイ活で調べると、100万ポイント貯めました!などと桁違いの人が出てきますが、そこを目指しても無理なので、

使ってみたいサービスがあればモッピー経由でやってみる!ぐらいの意気込みで行きましょう。

ちなみにモッピーのポイントは2ポイントでJALマイル1マイルに交換できます。

6000ポイントあればJALマイルに変えて片道分の特典航空券と交換できます。

6000ポイントぐらいであればすぐにたまるのでお勧めです。

他にも節約法はありますが、ちまちま節約するよりまず大きい部分から節約していきましょう。

この3つの節約でいくら貯まる?

1の家賃分で57万円、2の通信費で6万円、ポイントサイトで1年で数万は浮くので合計1年で60万円分は簡単にたまります。

この3つ以外にも無駄なものを買わないなど、節約をしていくと年間100万円分は多く貯めることができます。

合わせて1年で200万を貯蓄に回すことができます。

では、次は増やす!です。

3.増やす

普通の人は銀行に貯金をするだけです。しかし、銀行の預貯金の金利はゼロといっても過言ではないほど低いです。

しかし、投資信託に年間200万円を投資していればこうなります。

これは年間200万円を15年間、利率7%で運用した場合のシュミレーションです。

このシュミレーションだと15年で5000万円以上の資産になっています。

普通に200万円を15年間貯金していると3000万円にしかなりませんが、2000万円以上増えています。これが“増やす”です。

15年で5000万円以上なのでもうこの時点で準富裕層の仲間入りですね!

今は積み立てNISAなどもあるので、税金を気にすることなく資産形成ができます。いい時代になりましたね!

投資信託は証券口座を作る必要がありますが、間違っても銀行や証券会社の窓口などには行かないようにしてください。

楽天証券やSBI証券などのネット証券会社でないと、手数料が高すぎて資産が増えません。

以上のことはステップ順にやる必要はないです。私も学生時代に証券口座を作りました。

最終的に3つのステップができていればいいのでゆっくりやっていきましょう!

お金持ちになってどうするか

お金持ちになって何をするかを具体的に考えておくとモチベーションが上がります。私の場合はある程度貯まったら、週3日ほど働いて余裕のある暮らしをするか、普通に働いて旅行に行きまくるかのどちらかですね。