薬剤師

【2022年度薬剤師国家試験】全国統一模擬試験の平均点・何点取れば安心?

【薬剤師国家試験】全国統一模擬試験の平均点・何点取れば安心?

全国統一模擬試験の内容

薬剤師国家試験の模擬試験のうち、薬学ゼミナールが創っている全国統一模擬試験は全国の薬学部生約1万人が受験します。

薬剤師国家試験の受験者数は大体1万4千人なので70%の人が受験している模擬試験です。そのため、周りとの成績の比較がしやすく、模擬試験と本番の合格率に比例関係があります。

薬剤師国家試験は相対評価なので必ず40%の受験者は不合格になります。そのため模擬試験で周りとの差を確かめることにより自分が今どの位置にいあるのかが把握できます。

テスト・受験のイラスト「試験中の女子学生」

模擬試験の内容は過去の国家試験の内容を徹底的に分析して、予想した問題が出ています。また、薬剤師国家試験は話題になったニュース(芸能人の薬物問題や、偽薬事件など)が出題される傾向にあるので、薬学ゼミナールの人はそこも予想してきます。

それでは模擬試験の日程や値段などを見ていきましょう

日程・値段など

2022年度薬剤師国家試験の模擬試験の日程はこのようになっています。

模擬試験日程値段
全国統一模擬試験Ⅰ2021/09/16(木)・09/17(金)11,000円
全国統一模擬試験Ⅱ2021/11/18(木)・11/19(金)11,000円
全国統一模擬試験Ⅲ2022/01/20(木)・01/21(金)11,000円

薬剤師国家試験も2日間にわたって行われるので、模擬試験も同じ時間割になっています。

9月から2か月おきに模擬試験があります。この中でも特に最後の1月の模擬試験はほとんどの薬学部生が受験します。

受験生
受験生
模擬試験を受けることにしたけど、何点を目標にしたらいいの?

では模擬試験での目標点を見てみましょう!

模擬試験では何点取ればいいの?

薬剤師国家試験は今は完全に相対基準なので、何点取れば確実というのは受験までわかりません。しかし、今までのボーダーはこのようになっています。

106回のボーダー 215問

105回のボーダー 213問

その年の難易度にもよりますが、220問以上正解できれば問題なさそうです。ボーダーぎりぎりを狙うのはやめましょう!

模擬試験でこのくらいの点数を取ると本番までに220問取れる!という点数は、

9月…180問 11月…190~200問 1月…200~210問です!

1月からの追い上げで大体本番までには一か月で10点は上がると言われているので、1月の時点で200問以上正解できれば、合格も夢ではありません。

薬剤師国家試験は全体受験者の60%以上の点数を取れれば、合格できるのでもしの平均点より上であれば安心して大丈夫です!

国家試験まであと半年!合格まで気を抜かないように頑張りましょう!

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村